安心信頼の消費者金融とは?

安心してお金を借りる為に、今調べるべきことを紹介します。

消費者金融の金利は高いけど・・・

消費者金融の金利は銀行と比べると若干高く設定されています。
50万円を借りた時の金利は消費者金融の場合は18%ほどですが、銀行を利用すると15%以下の金利で借りられることもあります。
たった3%と思うかもしれませんが、返済期間中ずっと利息は発生するわけですから、チリも積もればではないですが、返済総額を比較すると結構な差になることも考えられます。
そう考えると、誰もが銀行からお金を借りて、消費者金融を利用する人は一人もいなくなってしまいそうなものですが、実際にはそんなことはありません。
銀行と消費者金融ではきっちりとした住み分けができているのです。
その住み分けの基準は「信用度」です。
銀行は融資の審査基準を厳しくしているので、一定以上の信用力がないと融資が受けられません。
一方、消費者金融の審査基準は甘めのため、信用度がそれほど高くなくてもお金を借りることができます。
この信用度の差は融資の際の金利や限度額にも現れています。
銀行からお金を借りることのできる人は信用度が高く貸し倒れのリスクも少ないため金利が低くなりますし、貸し出しの上限額も大きくなります。
反対に消費者金融の利用者は比較的貸し倒れリスクが大きいため金利が高めになり、限度額も低く抑えられてしまいます。
こうみると、消費者金融の利用者は仕方なく利用しているように感じるかもしれませんが、消費者金融を積極的に利用する理由もいくつかあります。
たとえば、審査が甘い分審査スピードが速いので、急いでお金が必要なときにはとても便利です。
また、返済方法が多いので、自分のライフスタイルに合った返済方法が選べるという利点もあります。
さらに、消費者金融には多様なサービスがあるという点も見逃せません。
たとえば、いくつかの消費者金融では、初めてお金を借りるという人を対象として無利息キャンペーンを実施しているところがあります。
条件は業者によって異なりますが、最初の一ヶ月の金利がゼロになるといったところが多いので、一ヶ月で全額返済できるという人は、無利息でお金を借りることができるということになります。