安心信頼の消費者金融とは?

安心してお金を借りる為に、今調べるべきことを紹介します。

借りる前に債務の一本化を

消費者金融を利用して返済に行き詰まってしまった人の中には、A消費者金融への返済のためにB消費者金融でお金を借り、B消費者金融の返済のためにC消費者金融でお金を借りるという自転車操業に陥っている人も多く見られます。
こういった状況を多重債務と言いますが、多重債務をすると一ヶ月に何度も返済をしなければならない精神的なプレッシャーも大きくなりますし、バラバラの金利の借金をバラバラの返済日に準備しなければならないため、返済が煩雑になってしまい、借金の管理が大変です。
また、多重債務者は返済のための借り入れを永久に続けることが出来るわけではありません。
消費者金融で新たな融資を受けるためには審査に通過する必要がありますが、4件以上の多重債務は審査での評価がかなり悪くなるため、審査に通らなくなり、融資が受けられなくなる可能性が高くなります。
多重債務者がなぜ問題視されるかというと、一つの業者からまとまった金額を借りる事のできる信用力がないと判断されてしまうからです。
金利のことを考えても、返済の煩雑さを考えても、複数の業者から少額ずつ借りるメリットというものはまったくありません。
それでも複数の業者から少額の借金を重ねるということは、その人にはまとまったお金を借りる信用がないということを表しているのです。
ですから、現在多重債務をしている人が新たな融資が必要になった時には、まずは債務の一本化をすることが先決です。
理想を言えば、金利の安い銀行のおまとめローンなどを活用して債務を一本化できれば支払う利息も減るので返済も少し楽になります。
それが無理でも一つの消費者金融に債務をまとめることで、新たな融資を受けられる可能性がかなり大きくなります。
一本化について一つ注意をするのであれば、多重債務者に対して一本化を持ちかけて詐欺的行為を行う悪徳業者が多くいるということです。
「債務を一本化するために弁護士を紹介するから、まずは弁護士費用を払い込んで下さい」などと金銭を求めてくるようだれば、間違いなくトラブルになりますから、絶対に利用しないようにしましょう。